【2020年】アドセンスブログの基本的な準備と審査に通る 3つのステップ

アドセンスブログの基本的な準備と審査用ブログの作り方

 

  • アドセンスブログで収益を得たい。
  • アドセンスブログを始めたいけど、なにからすればいいのか分からない。
  • アドセンス審査合格するのは難しそう。
  • アドセンスの審査はどうやるの?
  • アドセンスの審査に合格するにはどうしたらいいのか?

 

こんな気持ちや疑問をお持ちの方に向けた記事です。

 

今回は基本的な準備とアドセンス審査用ブログの作り方を解説していきたいと思います。

 

やることは3つです。

  1. ブログを始める準備(WordPressインストール)
  2. アドセンス審査用ブログを作る
  3. 決めたジャンルで記事を4記事書く

 

この記事を読んでステップ通り実践すれば、初めての方でもブログを作れて確実にGoogleアドセンス審査に通過することができます。

僕は2つのブログをアドセンス審査に申し込み翌日に2つとも審査合格しました。

作業をするには時間がかかるのでこのページをブックマークしてくださいね。

ホームページ作成サービス「グーペ」

目次 もくじ

Googleアドセンスとは?

Mac, フリーランサー, Macintosh, Macbook, ノート パソコン, コンピューター

 

自分のサイトに広告を掲載することで収益が得られるサービスです無料で利用できます。

自分のサイトに関連する広告を自動的に表示し、簡単に収益を得られるGoogle アドセンス。

個人でブログを運営している人なら、仕事として成功することも夢ではありません。

基本的にクリック型の成果報酬広告で、ユーザーが表示する広告をクリックするだけで報酬が発生します。

広告内容はユーザーの行動履歴により、自動で閲覧ユーザーに最適なものが表示される仕組みです。

あなたのブログやサイトに、Googleが配信する広告を掲載すると読者に掲載した広告がクリックされてそしてあなたに(CM料として)収益が入る仕組みです。

1クリックどれくらい稼げるのか?

Googleアドセンスでは、1クリックにつき10円〜45円ほどと言われています。また100PV〜200PVで1クリック発生することが平均的です。

Googleアドセンス審査とは?

photo of bulb artwork

 

Googleアドセンスの審査とは、あなたのブログがGoogleアドセンスのプログラムポリシーに準拠しているかの審査となります。

Googleアドセンスポリシーはこちらなぜそのような審査があるかというと、広告を貼ったサイトが悪質なサイトだと、広告主の企業ブランドの価値が下がってしまい逆効果になってしまうことがあるからです。

例えば、ギャンブル、他人の誹謗中傷、アダルトなどを掲載しているサイトに、広告が貼られてる会社があったら信用されないので、Googleアドセンス広告を掲載するサイトに審査を設けているということです。

そしてGoogleアドセンスの審査は年々厳しくなってきています。インターネット上には間違った情報や古い情報があるのでGoogleアドセンス合格するためには最新の情報を参考にしましょう。

 

アドセンス合格するために基本的な準備

テンプレート, レイアウト, ウェブサイト, ブログ, テーマ, E コマース, ビジネス

 

アドセンス合格するためには独自ドメインとサーバーが必要になります。

独自ドメインとサーバーを使ってWordPressインストールしてブログを作ります。

無料ブログでは審査申込みはできません。

WordPressは管理もしやすくGoogleアドセンス広告に適しています。

WordPressブログの始め方の手順は①~⑤になります。

 

手順①:ドメイン取得する

手順②:サーバーレンタルする

手順③:ドメインとサーバーを紐付ける

手順④:WordPressのインストールする

手順⑤:WordPressテーマの設定する

手順⑥:サイトURLのSSL化

WordPressブログの始め方

 

手順は①~⑤をステップ通り実践すれば、WordPressのインストールができて基本的な準備が出来上がります。

下記記事をどうぞ。参照ください。

 

【全図解】 WordPressブログの始め方、分かりやすい5の手順とSEOの初期設定

サイトURLのSSL化

手順⑥サイトURLのSSL化

セキュリティ強化のために、「http」を「https」にしましょうということです。

エックスサーバー でのSSL化のやり方は、下記記事をどうぞ。参照ください。

 

XSERVERのサイトをSSL化する方法【301リダイレクト】

 

絶対ではないのでSSL化はしなくても大丈夫です。

 

【2020年】アドセンスの審査に通る3つのステップ

木, 構造, ネットワーク, インターネット, 社会, 社会的ネットワーク, ロゴ, Facebook

Googleアドセンスの審査でやることは3つのステップ

 

①ブログで記事にしたいジャンルを決める

固定ページの設定

③決めたジャンルで4記事で書く

ブログで記事にしたいジャンルを決める

Googleアドセンスの審査通過するためにはジャンルとカテゴリーをしっかり決めます。

日記ブログでは審査合格しにくいです。

読者の役に立つ情報を扱いカテゴリーに分けていきます。

しっかりとジャンルとカテゴリーを決めることでGoogleアドセンスの審査合格しやすくなります。

 

ブログのジャンルを1つに決める

 

Googleアドセンスの審査合格するには1つのジャンルに決めた方が評価が高くなります。

ジャンルは豆知識でも大丈夫です。

例えば

① 料理 ② 旅行 ③ スポーツ ④ 子育て 音楽

自分が好きな事や興味がある事をジャンルにするとブログの記事にしやすく作業が進むので好きなことを記事にしましょう。

ブログのジャンルで選んではいけないもの

 

「アダルト」「ギャンブル」「お酒」「たばこ」は絶対にNGです。

「美容」や「健康」「ダイエット」に関するテーマも避けたほうがいいです。

美容とか健康系は、間違った情報をネット上に載せて、人生に悪影響を与えてしまうからです。

Googleアドセンスポリシーはこちら

 

ブログ名、キャッチフレーズを決める

 

ブログ名は自分の名前を入れるのがコツです。

読者に情報を与えることがハッキリしてるブログタイトルが望ましいです。

僕の場合はドラマーぢゅんのブログです。

 

キャッチフレーズを決める

 

ブログの説明文で大丈夫です。

キャッチフレーズもオリジナル文章にしましょう。

僕の場合はキャッチフレーズぢゅんブログでも審査合格しました。

 

ワードプレスの「設定」から、「一般設定」で「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を入力します。

入力が完了したら、ページの一番下にある「変更を保存」を忘れないようにしましょう。

 

ブログのカテゴリーを決める

 

ブログの記事を2~3のカテゴリーで分けていきます。

100均ブログであれば、

  • おすすめ商品
  • 便利なグッズ
  • 100均豆知識

 

カテゴリーをワードプレスに設定する

 

「投稿」→「カテゴリー」の中にある、「名前」と「スラッグ」を入力して、「新規カテゴリーを追加」をクリックします。

カテゴリーの名前は先ほど決めた、

  • おすすめ商品
  • 便利なグッズ
  • 100均豆知識

などになります。

 

スラッグというのは、そのカテゴリーに割り当てられる、URLです。

  • おすすめ商品 →osusume
  • 便利なグッズ →bennri
  • 100均豆知識 →mame

基本的にはなんでもいいです。

日本語をアルファベットで大丈夫です。

 

固定ページの設定

インターフェイス, インターネット, プログラム, ブラウザー, Wwwの, グラフィック, フラットな設計

 

固定ページに3つの設定をします。

 

①プロフィール

②プライバシーポリシー

③お問い合わせフォーム

 

プロフィールを作る

 

ハンドルネームとプロフィール画像ご自身の写真をつけると審査合格しやすくなります。

このブログがどんな人がなんのために作っているのか、ということを簡単に説明できていれば大丈夫です。

 

プライバシーポリシーの設定する

 

「設定」→「プライバシー」→「このページを使う」をクリックすると固定ページに追加されます。

固定ページのプライバシーポリシーを公開でオッケーです。

 

お問い合わせフォームの設定

 

「プラグイン」→「新規追加」→Contact Form 7をインストール→有効でオッケーです。

「お問い合わせ」→「ショートコード」をコピーして「固定ページ」→「新規追加」→タイトルをお問い合わせ

「ショートコード」を貼り付けで投稿です。

 

①プロフィール

②プライバシーポリシー

③お問い合わせフォーム

 

3つをカテゴリーに追加です。「外観」→「メニュー」で追加できます。

 

決めたジャンルで記事を4記事書く

 

タイトル作成

 

タイトルはオリジナルで32文字ぐらいでオッケーです。

 

記事について

 

  1. 文字数1500文字以上
  2. 見出し2個つける
  3. 記事数4記事以上
  4. 日記ではなく読者に役に立つ情報を記事にする
  5. アイキャッチ画像をフリー素材でいれる
  6. アフィリエイトリンクはいれない
  7. 更新頻度は審査申請後も最低1回
  8. 禁止コンテンツを含まない
  9. 記事は1〜3日に1回以上の頻度で更新している

 

①文字数1500文字以上

1500文字以上で記事を書くようにしてください。

 

②見出し2個つける

「見出し2」を使い、見出しを2個つけてください。

 

③記事数→4記事以上

4記事以上書いてください。

 

④日記ではなく読者に役に立つ情報を記事にする

ブログは日記ではなく、人の役に立つ記事であることを心がけて書いていってください。

⑤アイキャッチ画像をフリー素材でいれる

フリー素材の画像をアイキャッチ画像やタイトルの下に画像をいれてください。

 

⑥アフィリエイトリンクはいれない

アフィリエイトリンクをいれると審査に通ることができないです。

 

⑦更新頻度は審査申請後も最低1回

審査申請をした後も記事を投稿していってください。

 

⑧禁止コンテンツを含まない

禁止コンテンツの禁止ワードはつかわい

  • 性的描写を含むコンテンツ
  • 暴力行為や、グロテスクな表現を含んだコンテンツ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関するコンテンツ
  • お酒、タバコに関連するコンテンツ
  • ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
  • 医薬品に関連するコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不正、違法行為を助長するコンテンツ
  • 国際結婚を斡旋するコンテンツ

 

⑨記事は1〜3日に1回以上の頻度で更新している

1〜3日に1記事更新する4記事投稿でオッケーです。

 

アドセンス審査前まとめ

ステップとおり進めば確実にGoogleアドセンス審査に通過することができます。

僕はこの手順で2つのブログが合格しました。

アドセンス合格するために基本的な準備

手順①:ドメイン取得する

手順②:サーバーレンタルする

手順③:ドメインとサーバーを紐付ける

手順④:WordPressのインストールする

手順⑤:WordPressテーマの設定する

手順⑥:サイトURLのSSL化

WordPressのインストールしてブログを書く準備です。

 

アドセンスの審査に通る3つのステップ

①ブログで記事にしたいジャンルを決める

固定ページの設定

③決めたジャンルで4記事書く

ジャンルを決めブログ設定と4記事を1〜3日に1記事更新していけばオッケーです。

 

以上すべてできれば、あとはアドセンスの審査に申請すことができます。

是非、参考にしてみてくださいね。次回は審査のやり方を説明します。

あなたの大成幸を心からお祈りしています。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA