【図解】 エックスサーバーにWordPressをインストールする手順

これまでの手順では

手順①【図解】 ムームードメインを取得する手順

手順②【図解】 エックスサーバーを契約する手順

手順③【図解】ムームードメインとエックスサーバーを紐付ける手順

今回はいよいよWordPressを導入していきます。

 

エックスサーバーにWordPressをインストールする手順

 

エックスサーバーには「自動インストール」という機能があるので、簡単にできちゃいます。

エックスサーバーの管理画面ワンクリックでWordPressのインストールができます。

5分できるので手順とおりインストールしていきましょう。

 

1. エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

 

エックスサーバーのトップ画面から、ログイン > サーバーパネル へ移行します。

ワードプレスをインストールする方法1

 

サーバーパネルログインフォームで、設定したサーバーIDとパスワードを入力し、ログインをクリックして、次に進みます。

ワードプレスをインストールする方法2

 

2. WordPressをインストール

 

サーバーパネルの左下にある、「設定対象ドメイン」の項目から、対象のドメインを選び「設定する」をクリックします。

ワードプレスをインストールする方法3

 

「ホームページ」の項目から「自動インストール」をクリックします。

ワードプレスをインストールする方法4

 

自動インストールの画面から「プログラムのインストール」を選びます。

ワードプレスをインストールする方法5

 

3. インストールの設定

 

「WordPress 日本語版」を選び、「インストール設定」をクリックします。

ワードプレスをインストールする方法6

 

各項目をそれぞれ入力します。

ワードプレスをインストールする方法7

  • インストールURL:
    特に変更は必要ありません。
  • ブログ名
    ブログ名を入力します。
    後で変更可能ですので、決まっていない方は仮のブログ名を入力します。
  • ユーザ名
    WordPressにログインする時に使用します。
    自由に設定することができます。
  • パスワード
    WordPressにログインする時に使用します。
    自由に設定することができます。
  • メールアドレス
    ご自身のメールアドレスを入力します。
  • データベース
    「自動でデータベースを生成する」を選択する

全ての入力が終了したら、「インストール(確認)」をクリックします。

設定した内容に間違いがないか確認します。

ワードプレスをインストールする方法8

 

「インストール(確定)」をクリックするとインストールが完了します。

 

4. WordPressの管理画面に移行する

 

インストール完了の画面に、WordPressの管理画面のURLが記載されていることを確認し、クリックします。
ワードプレスをインストールする方法9

 

5. WordPressの管理画面にログインする

 

先ほど設定したユーザ名とパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。
ワードプレスをインストールする方法10

 

こちらが、WordPressの管理画面です。
この画面でブログの設定や記事の投稿を行うことができます。
ワードプレスをインストールする方法11

 

WordPressのインストールが完了し、WordPressを運営していけるようになりました。

GoogleAdasen広告、アフィリエイト、副業が簡単に始められます。

 

次はテーマ(テンプレート)いわゆる、サイトデザインの部分で時間がかかります。

サイトデザインといっても、難しいくはありません。実際はかなり簡単なので安心してくださいね。

こちらも順を追って設定していきましょう!

手順⑤に進んでいきましょう。下記記事をどうぞ。

WordPressでGoogleAdasen向けテーマ「STINGER8」と「Simplicity」設定方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA